生しらす 特上 250gを本日より販売いたします。《静岡産》【新商品】

生しらす(静岡) 特上 250g
いつも大変お世話になっております。

ネット商社ドットコム:店長の鈴木です。

新商品の《静岡産》【生しらす 特上 250g】が入荷し、
本日より販売開始致しました。

詳細は下記リンクをご覧ください。

生しらす(静岡) 特上 250g
生しらす(静岡) 特上 250g×10p
生しらす(静岡) 特上 250g×20p
生しらす(静岡) 特上 250g×20p×2箱


生しらす(静岡) 特上 250g

生しらす(静岡) 特上には5つの美味しさの秘訣があります。

1.漁場が富士川河口であること

静岡由比のしらす漁場は富士山麓の豊かな栄養を含んだ富士川の河口にあります。

牡蠣もそうですが、山から運ばれた栄養素は海を豊かにし魚介を美味しくします。

2.根付きのしらす

静岡由比は他の漁場と違い、海流の影響を受けにくい駿河湾の奥深くに位置します。

そのために、しらすの漁獲量自体は少ないのですが荒波に揉まれていない

いわゆる『根付きの魚(しらす)』の状態となりやすいです。

3.1船曳き

他の産地では、シラスの水揚げ量が多いので2船が一組となってしらす漁をします。

静岡由比では、しらすの絶対量が少ないこともあり1船でしらすを獲りに行きます。

これを『1船曳き』と言いますが、1船で網を引くことにより一回で獲れる量が少ないため

しらすがしらす自体の重みで潰れることなく市場に持ち込めます。

4.港が近く競りが2回行われる。

漁場が港(由比港)から1-3kmととても近い場所にあります。

漁場から港が近いと鮮度が落ちなくて済みます。

さらに豊漁時には競りが2回行われるので、しらすが競りの開始を待たなくて済みます。

上記2点の理由で、”ピチピチ”の状態のまま加工業者に届きます。

5.加工業者が抜群に良い。

加工業者に持ち込まれたしらすは異物の選別を受けます。

異物の選別を短時間で行うのはもちろんのこと、

待機しているしらすが火傷しないように冷温下を保つことが大事です。

氷で冷やす業者が多いですが、生水で冷やすと浸透率の違いから

水がしらすに入り込み水っぽく美味しくなくなります。

当工場のしらすは異物除去まで冷蔵庫の中で順番を待ちます。

以上5点の理由から当社の生しらすは特上を名乗らせていただいております。


美味しい《静岡産》生しらす 特上 250gのご検討どうぞよろしくお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ネット商社ドットコム
担当 鈴木

@お客様からのご意見は、大変貴重でございます。
 どんなことでも、ご遠慮なくお申し付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =